活動報告

2015.4.10

7期目発進、市民が主役の市政へ

7期目発進、市民が主役の市政へ

さる、4月12日投・開票で実施されました統一自治体選挙におきまして、皆様の多大なるご支援を戴き、7期目の当選を果たす事が出来ました。心より感謝を申し上げます。

私は、平成3年の初当選以来、多くの皆様に支えられ、議会活動と地域活動に取組み、様々な公約を実現してまいりました。その例として、「待機児童解消のための保育所の整備」「特別養護老人ホームの増設」さらには、「中小企業等への支援策の拡充」など、政策を実現することが出来ました。今後も、政策を停滞させることなく、この間、積み上げてきた努力と実績を生かして、より一層皆様のため、金沢区民のため、働かせていただく所存です。そして、これからも「海と緑と丘があり歴史あふれる金沢区の未来をめざして」「快適な生活環境と安全で安心して暮せる福祉のまちづくり」を推進してまいります。

引き続き、市政の発展と金沢区のまちづくりに粉骨砕身、全力で取り組む決意です。

  1. 370万人を超える市民の皆様の幸せづくりを第一義に考え、全ての政策を前に進めてまいります。特に市内経済の活性化をはじめ、環境・健康分野への中小企業の新規参入促進、医工連携による市内中小企業の新技術・新製品開発への支援など雇用創出に結びつく取組みを積極的に推進し、横浜の元気を取り戻します。
  2. また、高齢者福祉・障がい者福祉・子育て支援などについても、さらに創意工夫を図りつつ横浜市民の福祉の向上に取組みます。
  3. 私は、24時間365日市民の皆様の生活や仕事の現場を見てまいります。そして、皆様の思いを知り、共に語り、共に未来を創ります。快適な生活環境と、安全で安心に暮らせる福祉の街づくりに全力で取組んでまいります。

 

谷田部孝一(金沢区選出)
一覧に戻る