「民が主役の市政」を実現させる 「民が主役の市政」を実現させる

政策

民進党結党の理念「自由」「共生」「未来への責任」を元に
私たちは横浜に対して独自に5つの約束をもうけました。

  • 守る

  • 育む

  • 活かす

  • 憩う

  • 改える

守る

誰もが安心して暮らせる横浜を実現する!

  • 高齢者・障害者を支える地域医療・福祉の拡充

    在宅医療を担う医療機関の確保と医療と福祉の連携強化で地域密着型の医療・福祉サービスの充実を図ります。

  • 健康寿命日本一をめざした取組の推進

    地域で行う介護予防やボランティア活動に気軽に参加できる仕組みづくりと特定健康診断の受診率向上に取組みます。

  • 災害に強いまちづくり

    危険ながけ地対策の徹底、公共建築物の耐震化、震災発生時の対応力強化などで災害への備えを拡充します。

  • 高齢者等の移動を担う地域交通の充実

    福祉的視点を取り入れたミニバス・乗合タクシーなどの地域交通の充実強化で通院や買い物の足を確保します

関連活動報告

育む

子どもを産み育てやすい社会を実現する!

  • 保育所待機児童ゼロの継続

    保育所の新設・定員増や横浜保育室の活用などにより待機児童をなくすとともに、病児保育など多様な保育ニーズに的確に対応するための仕組みを強化します。

  • 子ども・子育て支援策の更なる充実

    小児医療費の助成枠の拡大(小学校6年生まで)を図るとともに、デリバリー方式による中学校昼食の円滑な導入を図ります。

  • 放課後児童の居場所づくりの充実

    働く保護者の目線で放課後キッズクラブの全校設置をすすめるとともに、大規模学童クラブの分割を支援します。

  • 次世代を担う子どもたちの教育環境の整備

    老朽化した学校施設の更新を進めるとともに、特別教室への空調設備導入や、ICTを活用した教育の推進を図ります。

関連活動報告

活かす

活力あふれるヨコハマを実現する!

  • 地域経済の活性化で好循環を実現

    費用対効果を考慮した都市インフラへの投資や戦略的企業誘致の推進により、経済を活性化させ、好循環に繋げます。

  • 市内中小企業支援策の充実

    未だ厳しい経営状況にある市内中小企業への支援に向けて、市からの発注量の増大と資金調達支援の拡充を図ります。

  • 国際都市ヨコハマの更なる発展を実現

    オリンピック・パラリンピックを見据えた海外誘客事業の強化などで国際的な観光・MICE拠点都市を目指します。

  • 若者・女性・シニアの雇用を創出します

    就労支援策の拡充と市内の正規社員の雇用創出で、若者や女性など職を求める方々の不安を払しょくします。

関連活動報告

憩う

緑あふれる環境都市を実現する!

  • 持続可能な低炭素都市づくり

    生ごみのバイオガス化や小水力発電などの再生可能エネルギーや水素エネルギーの積極的な活用を図ります。

  • 自然と調和した都市環境の整備

    特別緑地保全地区の拡大や都市農業の地産地消への取組とともに、返還された米軍施設の跡地利用を推進します。

  • 環境配慮型ライフスタイルの実現

    ごみの分別・リサイクルと発生抑制を推進するとともに、住宅地やビル内の省エネ化の取組を進めます。

  • 郊外住宅団地の再生

    高齢化により活力が低下した郊外部の住宅団地の再生と増加する空家への実効性の高い施策の展開を図ります。

関連活動報告

改える

行財政改革・議会改革の断行!

  • 次の世代にツケを残さない財政の実現

    市債発行額の縮減と、非効率な事業の廃止・改善により、市債発行残高を計画的に減らしていきます。

  • 地域のことは地域で決める制度の実現

    区役所機能の強化や区づくり推進会議の活性化で地域の課題を地域で解決できる制度の確立を目指します。

  • 議会の役割の強化と透明性の確保

    議員の政策立案能力の向上と全ての会議のオープン化で、議会の役割強化と市民への広報の充実を図ります。

  • 県との二重行政の解消で効率的な行政を実現

    横浜市が目指す特別自治市制度の早期実現に向けて検討を加速するとともに、国・県からの権限移譲を促進します。

関連活動報告

横浜市 横浜市会 民進党 民進党神奈川県総支部連合会